2013年04月27日

腐っちまった10年間

今勤めている会社は奇跡的にもほとんど何の製品も算出していない工場である。

だから、現場はとってもヒマ。

間接部門だけが日常の忙しさを耐えているような状態です。

だけれど、現場のの人間には間接部門がなぜ忙しいかについて想像もすることができない。

自分達は仕事がないので半ば強引に仕事を作り、さも忙しそうにやっているのだが、そのぬるま湯につかること数年間。初期のメンバーは10年くらいそんなとこrにいるものだから、完全に腐ってしまっている。

もう転職するしか改善する方法はないだろう。

会社自体は一度清算でもしないときっと今のまま腐った人間を輩出するだけになってしまうのではないだろうか。  


Posted by たちん at 00:28Comments(1)

2012年12月17日

未来なき会社にいるということは…

前に勤めていた会社は確実に未来がないところだと思っていた。

だから辞めた。

辞める前にはいろんな良いことを聞かされた。

たくさんの給料や休日が与えられるという。。

もちろん、これから業績が良くなったらという仮定での話なのだが。

社長の考え方、やり方ではおそらく近い将来倒産を迎えるだろうと思っていたのでそんな将来はやってこないと考えていた。そして、万が一それくらいの業績をあげてもそんな待遇は得られないこともよくわかっていたのだが。

結局私は辞め、その2年後倒産した。

社長の考え方、取り組む姿勢がそれを招いたのだと思っている。  


Posted by たちん at 03:12Comments(1)

2012年12月15日

ところでコンビニのバイトってどんな仕事でしょうか?

私の友人がずっと学生の時代からコンビニのバイトをしていて辞める兆しが全くありません。

そんなにもいバイトなのかと思って調べてみましたのですが、なかなか楽しそうな感じがしてきました。

経験者によるコンビニバイトについてのサイトを拝見してみたのですが、近所の人との交流があったりと心がホッコリくるようなことがあるというのが魅力ですね。

他のバイトだとその人と一回きりというのが多いような気がします。もちろん複数回会うことは珍しいことではありませんが、コンビニバイトのようなことはなかなか起きにくいような気がするのです。

そうした心の交流のようなものがコンビニバイトにはあるような気がして、もしかしたら私の友人もそういったところにコンビんバイトの良さを感じ取っているのかもしれません。  


Posted by たちん at 01:39Comments(0)

2012年12月11日

昇進して豹変する男 悲しき中年ガキんちょ

今私が勤めている会社は創業13年。

当初のメンバーはチームのリーダーから課長に昇進する人もちらほら出てきた。

チームリーダーだったことからチーム内部では偉そうにふるまっていたのだが、課長に昇進するとその傲慢さに磨きがかかってしまった悲しき男がいる。

自分が一番じゃないと絶対にダメ。

自分がいなくなった部署はそのせいでダメになったと言われたい。だから外からその部署の悪口を言って印象を悪くさせている始末。。

なんたるガキんちょ魂。。これが50歳を迎えた中年のやることかね。  


Posted by たちん at 03:04Comments(0)

2012年12月09日

友達が会社を辞めて札幌でバイトを始めたとのこと

学生時代の友達で、新卒でそれぞれ地元の企業に就職したために数年間離れ離れに暮らして、1年おきくらいに会っているような関係が続いている人がいるのですが、その友人が先月それまで勤めていた会社を退職してフリーターとなってしまいました。

なってしまったと言っては語弊がありますが、本当に楽しくやりたい仕事をやっていた友人だったので何があったのだろうかと思っていました。

それまでも会社の愚痴のようなことを聞いてはいたのですが、それはどこでもあるような程度のものだったので、それが原因ではないような気がしていました。

とにかく、札幌でバイトを探す方法によっていいバイトを見つけようと言葉をかけたが、きっと本心はもっとその仕事をして痛かったことと思います。

ずっとバイトをして暮らすつもりはないようなので、次の道へすすむための通過点としてバイトをして生活を見つめ直し、次なるステージを模索するとのこと。

仕事をしっかりするその友人のことだからきっといい道が見つかることと信じています。  


Posted by たちん at 02:46Comments(0)

2012年02月13日

玉突き人事異動

寝耳に水の異動の話だった。

事務として入ったこの会社なのに、なぜだか現場へ異動となった。

現場の仕事だったらこの会社を希望はしていないだろう。

そして異動の理由をなんdかいい感じの言葉で飾ってくれる。

でも、本当のところは社内でローテーションをする中で、総務課だけ異動がないというのも他から不満が出るだろうからおちうことで、玉突き的に異動させられたのだろうと思う。

それでいて、なんだか誉めたたえるような理由を音からつけて、期待しているぞとのたまう。

なんだか空虚な言葉である。

そんなことを信じるほど自分を見失っていない。

まれにそういったことを信じて舞いあがっているバカ者もいるのだが…。  


Posted by たちん at 03:13Comments(2)

2011年09月30日

君はまだまだ力を出し切っていない!

ふとしたことから、昔の職場の社用の言葉を思い出した。

それがこの「君はまだまだ力を出し切っていない!」というヤツだ。


ここまではまぁいい。もちろん、まだやれる余力があるのも事実。


そして2言目に驚いた。ちょうど私が辞意を伝えた時のことだ。


「君はまだまだ力を出し切っていない!」

「倒れるまで頑張ってごらんなさい。倒れたら辞めていいから。。。。」


「倒れたら辞めていいから」


思わず笑ってしまいましたね、そのときゃ。。


なめてるのか、辞めさせたいのか。どっちだ???



続けることはできません。辞めますと答えたのは言うまでもない。  


Posted by たちん at 02:44Comments(0)

2011年09月29日

仕事は家族が寝静まってからやるんや!

ワタクシ、本日上司から驚きのお言葉を頂戴してきました。

あまりに感動しすぎて、ついつい本記事のタイトルにさせていただきました。


仕事を持ち帰って、家族と共に過ごし、そして夜ひっそりと仕事。。。


つまりは、家で仕事をしろということです。



上司のマネジメントが下手だから、仕事に偏りがでるんじゃないかー。

会社の方針として、ワークライフバランスなんてことを言っているが、これじゃ~形だけですよ。
いや、むしろ残業をさせない風土が出て、自宅での仕事が増えてきているような気がする。。。


こんなんでいいのか~???  


Posted by たちん at 22:33Comments(0)

2009年09月06日

人間関係とかも

◆人間関係とかも

なんだかずっと一緒にいるとその人の嫌な面が目につく。

またこれかと思ったり。

どうせこう言うんだろと思って、やっぱりねと。

一緒に数時間過ごすのを何日も続けているとそんあことはよくわかるようになる。

人間関係も難しいなとおもってしまうことしばしば。

いい面もあれば嫌な面もあるんですよね。しかたないんだけど。。。  


Posted by たちん at 22:33Comments(1)

2009年04月08日

仕事しろ、残るな

◆仕事しろ、残るな

仕事はしろ。

でも残業はするな。

でも期限内にやれ。

でもってあれはやっぱりあっちにするわ。

おいおいっと。。。

いや、わかる。

言いたいことはわかる。

でも、無理っちゅうことがある。これは分かって欲しい。

わかるんだけど、イマイチ納得できない。  


Posted by たちん at 21:47Comments(0)

2009年03月30日

玄米を食べろと強要する部長

健康好きの部長が、私の弁当を見て一言。

「あまり食生活に気を使ってないだろ!」

私はなるべく多くの食品を食べるように気を使っていますし、野菜もたくさん食べるようにしています。

それでも、部長が推奨する玄米食をしていないだけで健康に気を使っていないということになるとは…。

これこそがすべての健康法だと押しつける感じがとても嫌でした。

玄米も私は好きですが、弁当に持っていくとちょっと色が嫌なのでやめています。そんなことはお構いなしにお米だけを見て、決めつけをする彼。何なのでしょう。

最近は、玄米のカロリーについて調べてみて、白米よりわずかにすくないという新事実も知りました。家では白米に少し混ぜて食べるようにしていますが、弁当には持っていけません。

もっと幅広い考えを持って接してほしいと思います。



  


Posted by たちん at 05:05Comments(0)

2009年03月25日

仕事を辞めることを目標に勉強する人

うちの職場内には会社を辞めることを希望する人がかなりいる。

でも、就職難だから仕方なく働いているというわけだ。


そんな中でも、会社を辞めるために資格を取得しているという人もいる。モチベーションを会社を辞めることで保っているというわけだ。

何としてもこの状況から脱出したいと願っているようで、違う仕事をできるように能力を身につけるわけだ。
仕事を辞めることを考えている人もいて、一獲千金の不労所得生活を夢見て不動産投資を始めている人もいるらしく、この会社の行く末はどうなることかしんぱいになってしまう。

かくいう私も、転職活動を始めるにあたって、転職サイトにとうろくしたりといった活動を始めているのだが…。  


Posted by たちん at 16:27Comments(0)

2009年03月24日

札幌の看護師の友人と仕事トーク

札幌から友人がはるばるやってきた。

看護師をしていて今月で辞めたとのころで時間がとれるので旅行がてら遊びに来た。


でも、1ヵ月くらいしたらまた看護師として働き始めるのだとか。

もう少し忙しさの少ないところで働きたいと言っていた。相当に辛かったようでいたたまれない。
たくさん愚痴を聞いてあげた。相当にたまっていたようでかわいそうなほどでした。。


札幌での看護師求人をネットで調べていた。やっぱり地元の札幌で働くのがいいようで、ずっとそこで暮らしていきたいといっていたが、札幌はたくさん病院があるので仕事にはさほど困らないだろう。


ずっと遠くで暮らしていくことになりそうだけれど、いつまでも仲良くしていきたいと思っている。  


Posted by たちん at 02:20Comments(0)

2009年03月21日

横柄な先輩

◆横柄な先輩

これは実際に自分が直面したことではないのですが、新人に対する先輩社員の態度が当事者ではない私ですた愚痴を言いたくなるような感じだったのです。

指導役の先輩は初めから少し怒り気味で指導し、あいつは仕事できない遅いと、他の社員に吹聴しまくっているのです。

その先輩には何度も私は嫌な対応をされていますが、その数百倍ものヒドイ扱いを受けていたその後輩は、一人で悩みをかかえつつも、全く他に愚痴を言うことなく会社を辞めていきました。

偉かったな~と尊敬しています。  


Posted by たちん at 03:06Comments(0)

2009年03月20日

愚痴ってどんなのがある?

◆愚痴ってどんなのがある?

会社に限らず、愚痴についてどんなものがあるのか?

愚痴についてブログに書いてあることを集めてきました。

只今編集中です。  


Posted by たちん at 07:45Comments(0)

2009年03月16日

猫背をストレッチで直したい

私のコンプレックスは猫背であること。

なんだかみっともない印象になってしまいます。猫背というものは…。

同じようにコンプレックスを抱いている職場の同僚が見つけた猫背ストレッチ法を私もやってみることにしました。

友達がDVDを買ってくれるので、それを借りるのですが…(笑)

きれいな体のラインにして健康的になりたいと思っています。  


Posted by たちん at 03:26Comments(0)